ロスト・シンボル

ロスト・シンボル  20140414
ダン・ブラウン 著  ☆☆☆☆
友人のピーターソロモンを騙る電話でワシントンに呼び出されたラングドン教授
友人を助ける為にフリーメイソンの謎を解く羽目になる

ワシントンDCに行きたくなるような話。諸説あるんだろう陰謀説を盛り込んでワシントンの有名建造物を舞台にワクドキの秘密のことばをめぐる冒険。

theme : 推理小説・ミステリー
genre : 本・雑誌

tag : ダン・ブラウン

デセプション・ポイント

デセプション・ポイント 2011/4/7‏
ダン ・ブラウン(著) ☆☆☆☆☆ 

アメリカで大統領選へ向けて選挙戦の真っ最中
現大統領の有力な対立候補は主人公レイチェルの父親だが、主人公レイチェルは父親とは仲が悪い
レイチェルの仕事は大統領へ提出する機密情報の分析
ある日、大統領直々の呼び出しを受ける。
NASAの重大発見をめぐる陰謀

面白い~!特に北極のとこ。SF~!実際にある技術なのかなー

theme : 推理小説・ミステリー
genre : 本・雑誌

tag : ダン・ブラウン

パズル・パレス

パズル・パレス 2011/4/15  ☆☆☆
ダン・ブラウン(著)
アメリカの国家安全保障局が保有しているスーパーコンピューター。
テロ対策に作られたシステムだったが、一般市民をも監視できるシステムになっていて反発必須な為国家秘密になっている。市民の生活まで監視されていることに憤りを感じた元局員が一般市民に公表するように保障局を脅す。


とんでもニッポンが出てくるという意味でも、小説としても面白かった気がするが、「天使と悪魔」とか「ダ・ヴィンチコード」に比べたら若々しい(←丸く表現してみた)。
こういう勢いは嫌いじゃないです

theme : 推理小説・ミステリー
genre : 本・雑誌

tag : ダン・ブラウン

ダヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コードヴィジュアル愛蔵ダヴィンチ・コード   2006/8/17 
ダン・ブラウン(著) ☆☆☆☆☆

ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。死体はルーヴル美術館のグランド・ギャラリーに、ダ・ヴィンチの最も有名な素描を模した形で横たわっていた。殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンは、警察より捜査協力を求められる。現場に駆けつけた館長の孫娘で暗号解読官であるソフィーは、一目で祖父が自分にしか分からない暗号を残していることに気付く……。

やっと読みましたっ!! ヴィジュアル愛蔵版で。めちゃめちゃ分厚いです(笑)
京極夏彦の京極堂シリーズくらいの分厚さですわん。

ダヴィンチコードは、ヴィジュアル付きで読むほうが楽で楽しい。
だってモナリザの背景や最後の晩餐ですら「え~~!?」ってくらい覚えていないんですもん。 いや、ホンモノは見たことないんですけど。ダンブラウンは「天使と悪魔」も読みましたが、こちらもヴィジュアル付で出して貰えると楽に楽しめるのになぁーっ。 
天使と悪魔(上)こちらはイタリアに行きたくなりました。

美術品の謎 秘密結社 テンプル騎士団 こういうキーワードが大好き♪史実に忠実に基づく よりも 史実を取り混ぜながら魅力的な話に仕上げることに重きを置く人なら文句なしに楽しめます。色々この本に対して反論がありますが、なんで騒いでるのかよーわからん。フィクションなのに。 あ、便乗商売か(笑)

この本に書いてある話はフィクションに見せかけた真実とか思った方がおもしろい。 いやいやそうに違いない。テンプル教会 、ウェストミンスター寺院 ロスリン礼拝堂 いってみたいぞ~~~!!つか イギリス絶対いくっ。 

映画もレンタルで見ようと思っているのですが、この話は本を先に読んだ方が良いと思うのよね。
映画で2時間程度でさっくり結末まで知ってしまうよりじっくり本でどうそ~~。
ひさしぶりに交響組曲「ト音記号」 杉浦フィルハーモニーオーケストラ聞いてます。 コメディ音楽で楽しいんですよぅ。

杉フィル

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

tag : ダン・ブラウン

天使と悪魔

天使と悪魔
ダン・ブラウン 2005/02/10 ☆☆☆☆☆

最新科学とキリスト教と伝説の組織 の組み合わせが印象に残る
大学の教授 中年のおっさん と 年下の美人研究者の組み合わせは結構ありがちですか?
この二人が恋に落ちそうな雰囲気をただよわせてるのが気に入らないんですけどしょうがないんでしょうか?ハリウッド映画の定番のようにおきまりなんですかねー?

シドニィシェルダンのようにさくさく読めます。 が、印象に残るシーンもあるし、読んだ後、あれ?なんの話し読んでたんだっけ?となることもありませんでした。 カレの話より私は好きだなぁ。ローマ&バチカン市国に行きたくなります。 
スイス衛兵について詳しくなれます。 
先日なんかでスイス衛兵についての記事を見たばっかりだったのでタイムリーでした。
さっき調べたらセルン(ヨーロッパ合同原子核研究機構)も実在してます。 
小説の中に出てきた単語をいろいろ検索してみてるということはかなり面白かったのかもしれない。
強烈に背景&舞台が印象に残る小説だなぁ。

theme : 推理小説・ミステリー
genre : 本・雑誌

tag : ダン・ブラウン

金魚
はちゅね
最新記事
カテゴリ
カテゴリ(作家別)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
作家

海堂尊 ジェフリー・ディーヴァー ピーター・ラヴゼイ トリイ・L・ヘイデン 伊坂幸太郎 貴志祐介 雫井脩介 西條奈加 内田樹 恩田陸 リドリー・ピアスン 荻原浩 ダン・ブラウン 京極夏彦 誉田哲也 香納諒一 橘玲 司馬遼太郎 スティーヴン・キング 乃南アサ リチャード・ノース・パタースン 折原一 久坂部羊 ロバート・ウォーカー 松井今朝子 貫井徳郎 芦辺拓 池上彰 万城目学 吉本佳生 平山夢明 桜坂洋 藤巻健史 スコット・トゥロー ジョン・グリシャム 久綱さざれ 深田晶恵 魚柄仁之助 梨木香歩 呉善花 薬丸岳 山本弘 桜庭一樹 乙一 加門七海 絲山秋子 今野敏 桐野夏生 五十嵐貴久 井形慶子 アン・ルール 湊かなえ 寄藤文平 メアリー・W・ウォーカー 西澤保彦 谷口克広 アガサ・クリスティー 有川浩 林壮一 パオロ・マッツァリーノ 広川純 小野不由美 竹川美奈子 北尾トロ 恒川光太郎 泉流星 ワリス・ディリー 新津きよみ 安東能明 内藤忍 山崎元 木村剛 ロビン・クック 飴村行 穂村弘 岩尾明子 佐々木敏 北村薫 ジャック・ケッチャム 横山秀夫 我孫子武丸 左巻健男 佐々木俊尚 ジャン・フィリップ・トゥーサン 森博嗣 池上良太 デボラー・J・ベネット 岡崎良介 三崎亜記 藤田郁雄 早坂隆 松井幹彦 大田垣晴子 ジェイムズ・P・ホーガン 古市幸雄 石井希尚 谷甲州 小川勝己 プリーストリー デニス・ルヘイン 佐光紀子 渋澤龍彦 山本譲司 山田和 劇団ひとり 篠田節子 下関マグロ パトリシア・コーンウェル スティーヴン・J・ダブナー ドナ・ウィリアムズ スティーヴン・D・レヴィット 日本経済新聞社 ダナンジャイ・キール 地震イツモプロジェクト 渥美公秀 伊園旬 シェルビー・ヤストロウ アイラ・レヴィン マーク・オルシェイカー 岩井志麻子 森見登美彦 佐藤友之 上野千鶴子 リリー・フランキー アダム・ファウアー マックス・ギュンター 乾くるみ 斉藤寅 松本茂 ジョン・ダグラス 星野智幸 ゲーリー・ベルスキー トーマス・ギロヴィッチ 鬼沢忍 バートン・マルキール ティモシー・F.マッカーシー ジェーン・エリオット 林康史 上野正彦 文国鎭 UFJ総合研究所 筒井康隆 瀬哲弘 香山リカ 酒井順子 山中恒 梅田望夫 鈴木雅光 ジョゼフ・フィンダー ジョン・A.・パウロス 望月衛 マルコム・ゴドウィン 内田春菊 山田悠介 角田光代 スアド 姫野カオルコ 高原英理 岸田るり子 浅田次郎 ピ-ター・コレット 東野圭吾 佐藤友哉 エィミ・タン 滝本竜彦 福澤徹三 森巣博 三浦展 帚木蓬生 ケン・グリムウッド ヒラリー・ウォー チャールズ・エリス おいしく「お金」もらい隊 瀬名秀明 小島信夫 藤巻幸夫 渋谷昌三 田麗玉 明野照葉 M・スコット・ペック 山田宗樹 菅野朋子 海外投資を楽しむ会 楠本くに代 R・ターガート・マーフィー エリック・ガワー 朝倉智也 デボラ・D・クロンビー D.W.バッファ 草間俊介 畑村洋太郎 萩原博子( ウイリアム・アイリッシュ 松尾スズキ プーラン・デヴィ 速水敏彦 安田・まゆみ エイブル 家計ライフプラン研究会 泉久恵 「新潮45」編集部 内海夏子 ファウジーヤ・カシンジャ ロバート・アーリック 養老孟司 大内悦子 マリカ・ウフキル ミシェル・フィトゥーシ 谷本美加 グロリア・マーフィー ゲルト・ギーゲレンツァー メアリー・シェリー 鎌田なお子 神山裕右 池谷裕二 彩坂美月 廣田弘毅 森永卓郎 尾上堅視 森岡浩之 都築響一 イザベラ・バード ジョン・カッツェンバック ラリー・ジョンソン キャサリン・フィッシャー 藤川太 遠藤浅蜊 小泉喜美子 高田侑 トニー・パーカー 前川裕 佐々木謙 細沢祐樹 中嶋博行 岸恵美子 林望 山形優子フットマン 佐伯良隆 三上延 岡本和久 國場弥生 長岐隆弘 ローズ・ジョージ 藤原美喜子 大江英樹 青砥恭 桐生祐狩 領家高子 山崎俊輔 加谷珪一 中西佐緒莉 村田くみ 沢村凜 ローレンス・ブロック 松村比呂美 長谷川高 花輪陽子 村上尚己 山田順 永野良佑 近衛龍春 ジム・ブラウン 高山マミ スティーヴン・キング 小野正嗣 松田青子 ジェイン・オースティン 緒川怜 武田邦彦 サンドラ・ヘフェリン 山崎泰 大津學 エマミ・シュン・サラミ 東浩紀 久我尚子 吉村萬壱 島田荘司 小川洋子 杉本昭男 野尻哲史 梶尾真治 梶よう子 森真一 春日武彦 道尾秀介 峯山正宏 マーク・クリッツマン 横山光昭 井戸美枝 中町敏矢 マーチン・リンストローム 米山秀隆 香月日輪 山口哲生 ゾラン・ジフコヴィッチ 内山安雄 川瀬七緒 和田竜 荻上チキ D.W. バッファ 横関大 笹本稜平 北川邦宏 午堂登紀雄 早乙女ゆうこ ドナート・カッリージ 石川貴康 北川邦弘 石原慎太郎 塩野七生 隆慶一郎 山崎正和 堺屋太一 釜口浩一 村上早人 久能木紀子 柴田佳秀 東アジア怪異学会 町山智浩 池田圭一 小田明美 サラ・ウォーターズ 島田裕巳 細野真宏 あらかわ菜美 白石昌則 桑嶋幹 きくちいま 井上順孝 五十嵐太郎 パディ・ドイル 市田ひろみ 石川結貴 武光誠 ダン・シモンズ 井沢元彦 近藤雅樹 高野和明 舞城王太郎 結城五郎 ジョン・C・ボーグル 神崎宣武 キャスリン・アシェンバーグ マイクル・クライトン 坂東眞砂子 林秀彦 服部幸應 山本成一郎 勝崎裕彦 久保田裕道 菊地ひと美 杉浦日向子 利倉隆 斎藤環 キャロル・オコンネル サンドラ・パーシャル 新井潤美 セス・グレアム・スミス ジェイン・オースティン 畠中恵 佐々木譲 ウィリアム・D.ダンコ トマス・J.スタンリー 方波見寧 ヘンリー・デンカー 沼田まほかる 垣谷美雨 ナンシー・ピカード 後田享 渋澤健 勝間和代 ジョイ・フィールディング 河名秀郎 泉正人 後藤秀樹 田中香津奈 マーティン・クラーク 野沢尚 北上秋彦 ジュリー・パーソンズ 明智憲三郎 小和田哲男 大村あつし トマス・H・クック サイモン・ベケット ローリー・コルウィン 山田登世子 米澤穂信 ジェイムズ・パタースン ジョン・バーナム・シュワルツ 多田文明 多島斗志之 曽根圭介 ジョン・コイン 山本文緒 小林泰三 黒武洋 山本御稔 矢口敦子 服部まゆみ 加藤廣 

プロフィール

+紙魚+

Author:+紙魚+
趣味:読書&投資

でも語れるほどでもない。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索
+紙魚+にひと言送る

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
amazonで検索
広告


広告
広告