銀齢の果て

銀齢の果て
筒井 康隆 (著)   2006/4/1 ☆☆☆
  バトルロワイヤルの老人版

 若者の殺し合いと違って勢いがないかわりに味があるバトルになってます。老害だから相互に処刑してもらおうという話ですが、さすがご老人。 やってることはバトルロワイヤルなのだがまったり読めるのは老人版だからか、この人が書いているからなのか。

 本家は娯楽という感じでしたがこちらは「老害」かぁ~
と少子化について考えたりして。 

theme : 筒井康隆
genre : 小説・文学

tag : 筒井康隆

国民健康保険(メモ)

私の加入している国民健康保険組合の保険料が値上になりました。
・・・・。 国民健康保険って、居住している場所によって違うらしいですね。

このシステムも良く知らないのですが、もしかして、今加入している国民健康保険組合より普通の国民健康保険の方が保険料が安いのかもしれないと思い、自治体のサイトで健康保険料の計算の仕方を探したのですが、有りませんでした。 
月曜日に電話して健康保険料の計算式を聞いてみなくては。
まぁ加入している国民健康保険組合から抜けるための条件があるかどうか確認するのが先ですね。

健康保険料の計算式を公開している自治体もありますよ。
横浜市とか、川崎市とか。

芸能人(?)だけで構成される健康保険組合もあるみたいですね(笑)
東京芸能人国民健康保険組合 

theme : 日記
genre : 結婚・家庭生活

管理運営機関:信託報酬等一覧 銀行以外 UP

続きUPしました。
運営管理機関:信託報酬等一覧 
こちらからどうぞ。

明治安田生命のサイトには面白い品揃え
(トピックスオープンが運営管理機関中最安値&アメリカ株式の投信、ヨーロッパ株式の投信)
が載っていたのですが、馬鹿ちんがーZさんのブログ:運用商品調査の結果報告!
あるとおり、個人型での商品提供はないようです。残念。
 
百五銀行の外国株式インデックスは魅力的だが、外国債券インデックスが・・・
岡三証券の外国債券インデックスは魅力的だが、外国株式インデックスが・・・
と悩ましいところです。 
すぱっと最適なほうに決めたい!それはどれだ!?。
もしかしてあいおい損保か!?

私が重点を置きたいのは外国株式。
でも全世界的に株高という話も有るし、外国債券インデックスも購入したい。
と割切りという言葉を忘れてみたり・・・ 
あれ?岡三証券にはグローバルリートも在るじゃないの。と色気が出てきたりして。

ああ、悩ましい。

大和證券の低信託報酬インデックスファンドが個人型にもあればすべて解決なんですがねっ!! 
企業型には大和證券が提供しているんですがねっ!!

雄牛と熊と欲豚と:言葉もないひとさんのブログ
「大和証券の個人型確定拠出年金」2006/2/27
を読んでいても、諦めきれずに大和證券に電話をしてしまった自分がいますよ。
もちろん、個人型に取り入れてくれたかもという期待を込めてです!嫌がらせじゃないですよ!

イートレも手数料安くしていて、やる気まんまんですが、岡三証券も最近新商品を投入したところからみて個人型、けっこうやる気が感じられます。 ・・・・なんか落とし穴あるのかいな?


お決まりの国民年金連合会への不満
・加入者の手引きの運営管理機関一覧の中の富国生命のリンク切れてるし
・長野信用組合の新規取り扱いはしていないようなのに、一覧に載せてるし
やるきあるんかーいっ!

運営管理機関:運用商品一覧:銀行以外

H18.3.10時での手数料
個人的に外国株式・外国債券・国内株式ともにインデックス型のみを運用対象として調べたので、他はわかりません。
参考にされるのは大歓迎ですが、加入前にはご自分で調査をして下さい。個人型に加入を検討されている方だから自分で調査されると思いますけど念のため。
手元メモから写した際に誤記があるかもしれません。 発見されたら教えてください!

A/B欄の×がついている機関はレコードキーピング会社のサイトに仮登録をしないと運用商品一覧を見られないようなので、登録するか、運営管理機関へ電話して確認してください。運営機関サイト内では運用商品ラインナップを確認出来ません。
×がついていない機関は運用商品をサイト内で確認できます。まれに信託報酬は乗せておらず、商品のみ表示しているサイトもありました。
△がついている機関はサイト内での信託報酬が抜けているなどで電話で確認が必要なところです。

★一覧表内の略語
 D=インデックス TP=トピックス OP=オープン F=ファンド  -=調べていません。

信託報酬等一覧
A/B機関名 外国株式インデックス型信託報酬(税込) 留保 外国債券インデックス型 信託報酬(税込) 留保 国内株式TOPIXインデックス型 信託報酬(税込) 留保 その他 信託報酬留保
  信金全般 ダイワ投信倶楽部外国株式ID0.9975%× ダイワ投信倶楽部外国債券ID0.6825%× しんきんTP・OP 0.8400% 0.3%      
  労働金庫全般 ××× ××× DC・ダイワ・TP・ID(DC専用F)0.6510%×      
長野県信用組合
新規加入の取扱いは無い(と電話に出た方に言われました)
    岡三証券 モルガンスタンレー・MSCI・コクサイID・F0.735%× DIAM外国債券ID・F<DC年金>0.2625%× TP・ID・OP(DC向け)0.5985%× DCグローバル・リート・セレクション 1.47% ×
大和証券 ダイワ投信倶楽部外国株式ID0.9975%× ダイワ投信倶楽部外国債券ID0.6825%× DC・ダイワ・TP・ID(DC専用F)0.6510%×      
日興年金 DC・ID・外国株式(日興アセット)0.8820%0.3% DC・ID・海外債券(日興アセット)0.7035%0.2% 年金積立ID・F・TP(日興アセット)0.6510%×      
野村年金 ××× ××× TP・ID・OP(DC向け)0.5985%× MMF(円建)
    イートレード証券 中央三井 DC外国株式ID・F0.84%0.2% ××× 富士TP・OP0.6825%× J-REITアクティブ・F<DC年金> 1.05% 0.3% 
  りそな信託銀行 りそな/ステート・ストリート外国株式ID・OP0.9975%0.1% りそな/ステート・ストリート外国債券ID・OP0.8925%0.1% りそな・TP・ID・OP0.6300%0.1%      
  住友信託銀行 すみしんDC外国株式ID・OP0.8400%× すみしんDC外国債券ID・OP0.6825%× すみしんDC日本株式ID・OP0.6300%×      
   ソニー生命 モルガンスタンレー・MSCI・コクサイID・F0.735%× ステート・ストリートDC外国債券ID・OP0.5775%× 年金積立ID・F・TP(日興アセット)0.6510%×      
×  第一生命保険 ××× ××× ×××      
  日本生命保険 ステート・ストリートDC外国株式ID・OP0.9975%0.3% ××× ニッセイTP・OP0.525%0.3%      
  富国生命保険 ××× ××× ×××      
   >明治安田生命保険 ××× ××× ×××      
  損害保険ジャパン ××× ××× ×××      
  東京海上日動火災保険 ××× ××× 東京海上セレクション・日本株TP0.6300%× ダイワMMF
あいおい損害保険 三菱UFJ<DC>外国株式ID・F0.8295%0.1% トヨタアセットDC外国債券ID・F0.2415%0.1% TP・ID・OP(DC向け)0.5985%× MMF(ドル建)
DCトヨタグループ株式F
野村J-REIT・F(DC向け)

0.7245%
0.9975%

×
0.3%
ジャパン・ペンション・ナビゲーター
MSBCプラン
ステート・ストリートDC外国株式ID・OP0.9975%0.3% ××× ×××      
△   ジャパン・ペンション・ナビゲーター
三井住友海上コース
ステート・ストリートDC外国株式ID・OP0.9975%0.3% ステート・ストリートDC外国債券ID・OP0.5775%× ×××      
ジャパン・ペンション・ナビゲーター
すみせいコース
××× ××× ×××      
  農林中金全共連アセットマネジメント ××× ××× ××× JAのMMF
  郵便局AB共通 ステート・ストリートDC外国株式ID・OP0.9975%0.3% 海外債券ID・F(日興アセット)0.7035%0.2% ゆうせいTP・ID・F(日興アセット)0.5460%×      


           一覧へ戻る                 前へ

DBとDCの比較2

    
1.税金(受給時)
   国民年金基金 老齢給付金 公的年金等控除の適用
          一時金・・・なし
   確定拠出年金 老齢給付金 公的年金等控除が適用 
          一時金・・・退職所得として課税(一時金給付は自分で選択)

2.税金(死亡時)
   国民年金基金 遺族一時金 非課税(加入タイプにより金額は違う)
   確定拠出年金 死亡一時金 みなし相続財産として相続税がかかる。     

3.税金(障害時)
   国民年金基金 障害給付金 障害を支給事由とする給付無し
   確定拠出年金 障害給付金 非課税 一時金又は年金として請求

4.税金(拠出時)
    国民年金基金 全額所得控除対象
    確定拠出年金 全額所得控除対象
    +A 利子、運用益に対する所得税、住民税の控除(通常計20%)
    -B 特別法人税1.173%(国税 1%、地方税 0.173%)が積立資産に
        対して課税(2008年3月まで凍結)

  日本経団連がだした特別法人税撤廃の意見書(要望書)ですが、「企業年金積立金に係る意見書」になっています。
  特別法人税という名称ですが、この税金が撤廃されない場合、個人型にも税金がかかります。個人型で加入している人間は横の繋がりが無い訳で、日本経団連が出し たような意見書を国民年金連合会にも公表して欲しいですが、国民年金連合会は「国民年金基金の中途脱退者および解散基金加入員に係る年金、または遺族一時金の支払いを通算して行うことなどを目的」としているので、個人型に加入している人のために意見書をだしたりはしないようですね
  個人型年金加入者の味方(連合会のサイトに各運営管理機関の年金商品を置いて、比較し易くしてくれるわけ)でなく、確定拠出年金の[か]の字も目的に出てこないですが、中立なわけです
  連合会ってどういう位置づけなのかなー。 公的機関? 誰が主体として運営しているのさ?などと手数料&税金から離れたところが気になる。
  自分のお金を年金として積立してるのに特別法人税ってメクラマシ?
しかも、1.173%ってアクティブ運用の投資信託報酬と同程度の高い%を運用益がでなくても持ってく気ですよ。信託報酬払って更にこの税金じゃ、辛いような。
  普通に、投資信託を購入して、運用益に20%の課税された方が得?所得税の控除があるといっても、「運用益」じゃなく「資産全体」にかかる1.173%はかなり厳しいです。
  本当に401K普及させる気があるんでしょうかっ。

という理由で、特別法人税が有る限り、国民年金基金の方が得な気がしますね。そのうち、納付額と受給額について計算しましょう。今酔っ払ってるしさw

theme : もっとイイ暮らし
genre : ライフ

確定拠出年金DC(個人型) 運営管理機関の信託報酬等一覧

日本版401Kの運営管理機関の信託報酬等一覧を作成しました。
参考にされるのは大歓迎ですが、加入前にはご自分で調査をして下さい。
(手元メモから写した際に誤記があるかもしれません。)

外国株式インデックス&外国債券インデックス&日本株式インデックス
連動型での運用を考えて調べましたので、上記タイプの信託のみの一覧です。


順番は国民年金連合会の加入者の手引き(Q&A)運営管理機関一覧と同じです。


 ●銀行銀行1 

 ●銀行銀行2 

 ●銀行以外

101号室の女

101号室の女
折原 一 (著)  2006/4/5 ☆☆☆☆
短編集  

この本以外で、折原氏の本は今まで3冊読んだだけですが、
冤罪者以外の2冊で少々冗長かしらん?という部分をそぎ落とし
て、とてもすっきりしています。
短いのにええっ!という落ちも用意してあります。
折原氏の本4冊の中で冤罪者の次に面白かったですよ。
細切れの時間に読むにはもってこいですよ。

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 折原一

DBとDCの比較3

1.運用について
確定拠出年金は自分で運用なので、基金だけ記載。

国民年金基金の運用予定利率は1.75%です。
ポートフォリオは国民年金基金連合会の資産運用状況に公開されています。(以下のとおり)

○長期的資産構成割合(基本ポートフォリオ)
国内債券
外国債券
(円ヘッジ)
外国債券
国内株式
外国株式
25%
12%
10%
28%
25%

考察及び企業年金連合会のポートフォリオについては
ホンネの資産運用セミナー:公的年金のポートフォリオはどうなっているのか?

に書かれていますで、そちらでどうぞ。

----------------------------------
以下比較。
国民年金基金が1.75%で運用予定ということは、確定拠出年金(個人型)の場合、2.923%+A%以上で運用する事を目指さなくてはいけません。(A%は自分が選んだ投資信託等の信託報酬他コスト)

<2.923%+A%とは>
自分でDCを利用し運用する場合、特別法人税分として1.173%徴収され、更に信託報酬分A%を引かれます。(1.173%+A%分が資金から引かれる)
 これを上回る運用が最低条件で、基金加入の場合より将来の年金を増やす為には基金の運用予定利率1.75%を上回る運用が必要ですから1.75を上記徴収される分に足した2.923+A%以上の結果をださなくてはDCにした意味が有りません。(よね?)
 特別法人税が撤廃されれば、1.75+A%を目指すことになります。

 個人的には特別法人税は「DCプラン内にある定期の利率が1.173%以上の利率になるまで」は凍結されるのではないかと思ってますが。
2.923+A%が出来ると思うかどうかで確定拠出か基金かを決める事になりそう。

以前感想を書いた↓
内藤忍の資産設計塾 実践編には確か期待リターンがのっていたような。
また読み直してみなくては。 

 私の場合、基金で積立をしかつ基金の制度に不安が残るのでDCも利用が好みかな。その場合、終身型で少なくとも1口、その場合AにすべきかBにすべきか。現在加入中の3型分は止めてDC分にするか、そのまま継続かを検討予定。

 ちなみに自分の加入している3型で1.75%で運用し、年金を受け取る試算をしましたが、計算が合わず、四苦八苦しております。どこが間違っているかさっぱりわからない・・・・・まだまだ算術との格闘は続く。とほ。 1.75%で運用したにしては還ってくる金額が少ないのは、手数料?

2004年の記事で少々古いですが、読売新聞オンライン投資講座にこんなのがありました。
自営業者の公的年金に上乗せする『国民年金基金』

 自営業者「等」と記載して欲しいもんです(違


2006/4/14 手直ししました。

買ってはいけない「金融商品」のからくり

買ってはいけない金融商品のからくり2006/4/13
鈴木 雅光 (著)  

基本書。
この手の他の本を読んだことのある人だと物足りないのではないかと思う。 
簡単な内容で、字もわりと大きくゆとりがある配置。
「金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか」に比べると薄くて読みやすい。
ただ、内容からいうと「金融広告を読め」の方が面白く、ユーモアも効いている。
いきなりポートフォリオ、分散投資という名前が出てきて解説もない等、これから金融商品を購入する「初心者」宛てなのかと思うとそうでもないようだし、どの層を読者として想定しているのか、中途半端。

その金融広告を読めの中でお勧めされていたので読んだわけですが、期待はずれ。
1頁コピーしましたけれどもね・・・・・。

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

tag : 鈴木雅光

侵入社員

侵入社員
ジョゼフ フィンダー (著), 石田 善彦 (翻訳) 2006/4/13 ☆☆☆☆

米国のハイテク企業に勤務するアダム氏がライバル会社にスパイとして侵入する話。
とはいえ、アダムはもともと「首にならない程度にサボりつつ最低限の賃金を得る」ことを目標としているような平凡な社員。 それがちゃめっけをだしていたずらしたのが会社にばれたばっかりに、急ごしらえのスパイとしてライバル会社へ送り込まれるんですわ。

アマゾンデータ等にだめ社員て書いてありますが、別にだめ社員てほどではなかったような。 (私も同類だからわからんのかな?)

ライバル会社に入ったアダムが苦悩中なのに併せてドキドキします。
だんだん佳境に入ってきて、小心者の私は一緒に冷や汗が出てきましたよ。文章も先を急ぐので読むので斜め読み。 社会派小説じゃないので、軽くよめますよぅ。   
読み終わると、緊張からの解放等でアダム氏と一緒に遠くを見つめましょう。。。。

theme : オススメ本
genre : 小説・文学

tag : ジョゼフ・フィンダー

数学者が新聞を読むと

数学者が新聞を読むと
ジョン・A. パウロス (著), はやし はじめ (翻訳), はやし まさる (翻訳) 2006/4/29 ☆
ついに読むのを断念。 数学者が新聞を読むとどうなるのか?という面白そうなテーマなのだけれど。
いかんせん数字が苦手なものですから、この方の思考に解説なしでついて行くのは無理というモノです。 しかも米国の新聞のネタですから、米国の基礎の知識のない私には辛い! 
投資の基礎の米国社会事情について知らない自分もどうかと思うけど。
(ドル建ての商品もってるのにね・・・・)

theme : 数学
genre : 本・雑誌

tag : ジョン・A.・パウロス

金魚
はちゅね
最新記事
カテゴリ
カテゴリ(作家別)

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
作家

海堂尊 ジェフリー・ディーヴァー ピーター・ラヴゼイ 伊坂幸太郎 トリイ・L・ヘイデン 雫井脩介 貴志祐介 西條奈加 リドリー・ピアスン 荻原浩 内田樹 恩田陸 誉田哲也 京極夏彦 ダン・ブラウン 久坂部羊 司馬遼太郎 折原一 リチャード・ノース・パタースン 乃南アサ 香納諒一 貫井徳郎 スティーヴン・キング ロバート・ウォーカー 松井今朝子 芦辺拓 池上彰 橘玲 万城目学 梨木香歩 魚柄仁之助 深田晶恵 呉善花 藤巻健史 ジョン・グリシャム 薬丸岳 スコット・トゥロー 久綱さざれ 平山夢明 吉本佳生 桜坂洋 北村薫 ジャック・ケッチャム ワリス・ディリー 桜庭一樹 湊かなえ 寄藤文平 小野不由美 竹川美奈子 乙一 山本弘 井形慶子 アン・ルール 今野敏 アガサ・クリスティー 岩尾明子 絲山秋子 五十嵐貴久 我孫子武丸 佐々木敏 穂村弘 横山秀夫 加門七海 広川純 林壮一 西澤保彦 メアリー・W・ウォーカー 谷口克広 パオロ・マッツァリーノ 有川浩 恒川光太郎 泉流星 山崎元 木村剛 飴村行 内藤忍 安東能明 ロビン・クック 新津きよみ 左巻健男 北尾トロ 桐野夏生 池上良太 デボラー・J・ベネット ジャン・フィリップ・トゥーサン 松井幹彦 早坂隆 大田垣晴子 三崎亜記 森博嗣 佐々木俊尚 藤田郁雄 松本茂 小川勝己 古市幸雄 石井希尚 プリーストリー 渋澤龍彦 日本経済新聞社 デニス・ルヘイン 佐光紀子 谷甲州 山本譲司 パトリシア・コーンウェル 劇団ひとり 篠田節子 スティーヴン・J・ダブナー スティーヴン・D・レヴィット 山田和 ドナ・ウィリアムズ ダナンジャイ・キール アダム・ファウアー シェルビー・ヤストロウ 地震イツモプロジェクト 渥美公秀 アイラ・レヴィン 岩井志麻子 ジョン・ダグラス マーク・オルシェイカー 伊園旬 森見登美彦 マックス・ギュンター 上野千鶴子 リリー・フランキー 乾くるみ ジェイムズ・P・ホーガン 佐藤友之 斉藤寅 岡崎良介 星野智幸 ゲーリー・ベルスキー トーマス・ギロヴィッチ 鬼沢忍 バートン・マルキール ティモシー・F.マッカーシー ジェーン・エリオット 林康史 上野正彦 文国鎭 UFJ総合研究所 筒井康隆 瀬哲弘 香山リカ 酒井順子 山中恒 梅田望夫 鈴木雅光 ジョゼフ・フィンダー ジョン・A.・パウロス 望月衛 マルコム・ゴドウィン 内田春菊 山田悠介 角田光代 スアド 姫野カオルコ 高原英理 岸田るり子 浅田次郎 ピ-ター・コレット 東野圭吾 佐藤友哉 エィミ・タン 滝本竜彦 福澤徹三 森巣博 三浦展 帚木蓬生 ケン・グリムウッド ヒラリー・ウォー チャールズ・エリス おいしく「お金」もらい隊 下関マグロ 小島信夫 藤巻幸夫 渋谷昌三 田麗玉 明野照葉 M・スコット・ペック 山田宗樹 菅野朋子 海外投資を楽しむ会 楠本くに代 R・ターガート・マーフィー エリック・ガワー 朝倉智也 デボラ・D・クロンビー D.W.バッファ 草間俊介 畑村洋太郎 萩原博子( ウイリアム・アイリッシュ 松尾スズキ プーラン・デヴィ 速水敏彦 安田・まゆみ エイブル 家計ライフプラン研究会 泉久恵 「新潮45」編集部 内海夏子 ファウジーヤ・カシンジャ ロバート・アーリック 養老孟司 大内悦子 マリカ・ウフキル ミシェル・フィトゥーシ 谷本美加 グロリア・マーフィー ゲルト・ギーゲレンツァー メアリー・シェリー 鎌田なお子 神山裕右 武光誠 森岡浩之 彩坂美月 廣田弘毅 森永卓郎 都築響一 キャサリン・フィッシャー 佐伯良隆 イザベラ・バード ジョン・カッツェンバック ラリー・ジョンソン 尾上堅視 藤川太 佐々木謙 小泉喜美子 高田侑 トニー・パーカー 細沢祐樹 山形優子フットマン 遠藤浅蜊 中嶋博行 岸恵美子 林望 三上延 松村比呂美 藤原美喜子 岡本和久 國場弥生 長岐隆弘 大江英樹 山崎俊輔 石川貴康 青砥恭 桐生祐狩 領家高子 ローズ・ジョージ 加谷珪一 長谷川高 村田くみ 沢村凜 ローレンス・ブロック 花輪陽子 永野良佑 中西佐緒莉 村上尚己 山田順 前川裕 近衛龍春 ジェイン・オースティン 高山マミ スティーヴン・キング 小野正嗣 緒川怜 大津學 道尾秀介 武田邦彦 サンドラ・ヘフェリン 山崎泰 松田青子 エマミ・シュン・サラミ 杉本昭男 久我尚子 吉村萬壱 島田荘司 野尻哲史 春日武彦 東浩紀 梶尾真治 梶よう子 森真一 峯山正宏 横関大 マーチン・リンストローム マーク・クリッツマン 横山光昭 井戸美枝 米山秀隆 内山安雄 ジム・ブラウン 香月日輪 山口哲生 ゾラン・ジフコヴィッチ 中町敏矢 川瀬七緒 笹本稜平 荻上チキ D.W. バッファ 北川邦宏 ドナート・カッリージ 和田竜 午堂登紀雄 早乙女ゆうこ 北川邦弘 勝間和代 堺屋太一 石原慎太郎 塩野七生 隆慶一郎 釜口浩一 東アジア怪異学会 パディ・ドイル 村上早人 久能木紀子 柴田佳秀 山崎正和 町山智浩 あらかわ菜美 小田明美 サラ・ウォーターズ 島田裕巳 白石昌則 五十嵐太郎 池田圭一 桑嶋幹 きくちいま 井上順孝 市田ひろみ 山本成一郎 近藤雅樹 石川結貴 小川洋子 池谷裕二 高野和明 神崎宣武 加藤廣 舞城王太郎 結城五郎 ジョン・C・ボーグル 井沢元彦 キャスリン・アシェンバーグ 勝崎裕彦 坂東眞砂子 林秀彦 服部幸應 久保田裕道 利倉隆 マイクル・クライトン 菊地ひと美 杉浦日向子 細野真宏 斎藤環 畠中恵 サンドラ・パーシャル 新井潤美 セス・グレアム・スミス 佐々木譲 ヘンリー・デンカー 野沢尚 ウィリアム・D.ダンコ トマス・J.スタンリー 方波見寧 ジェイン・オースティン 沼田まほかる ジョイ・フィールディング ナンシー・ピカード 後田享 渋澤健 河名秀郎 マーティン・クラーク 垣谷美雨 泉正人 後藤秀樹 田中香津奈 北上秋彦 山本文緒 トマス・H・クック ジュリー・パーソンズ 明智憲三郎 小和田哲男 サイモン・ベケット ジェイムズ・パタースン キャロル・オコンネル ローリー・コルウィン 山田登世子 米澤穂信 大村あつし ジョン・バーナム・シュワルツ 小林泰三 多島斗志之 曽根圭介 ジョン・コイン 黒武洋 服部まゆみ 多田文明 山本御稔 矢口敦子 瀬名秀明 

プロフィール

+紙魚+

Author:+紙魚+
趣味:読書&投資

でも語れるほどでもない。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索
+紙魚+にひと言送る

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
amazonで検索
広告


広告
広告