予備審問

予備審問 (ハヤカワ文庫NV) 2010/ 8/27‏
リドリー ピアスン (著), Ridley Pearson (原著), 菊地 よしみ (翻訳)    ☆☆☆☆

元鑑識捜査員で現在部長刑事のディヴィット。自動車での排気ガス自殺と思われる事件に遭遇し、自殺と発表したがる上司に他殺の可能性もあるので発表を控えるように言う。1件目の自殺の操作を続けるウチに2件目の排気ガス自殺が起こり、他殺の可能性が大きいと判断した刑事
死亡した被害者の内の一人が議員の息子ということで、操作に政治が絡むなか操作を続ける

むぅー 読んだことがあるぞ・・・メモするの忘れたんだね。
車のオイルもれの3角形という文章で読んだことがあるのにすぐ気づきました・・・。
元鑑識捜査員で現在部長刑事という設定が面白い。主人公の刑事に鑑識の知識があるから、突っ走って捜査をしないから刑事物にしては落ち着きがある(もの足りない)気がする 笑

theme : 推理小説・ミステリー
genre : 本・雑誌

tag : リドリー・ピアスン

影のない男

影のない男  2010/8/22‏
出演: ヨアヒム・クロル, ナジャ・ウール, クリスチャン・ベルケル
監督: メナン・ヤポ

捜査で盗聴もして監視していた男が夜の間に殺されていた。隣で寝ていた女はなにも知らずに寝ていたという。
男を殺した殺人犯は、依頼者からなぜ同じ場所にいる女を殺さなかったのかと疑惑を向けられる。隣で寝ていた女は自殺しようとしている。殺人犯と女性が出会う

正直見たのを思い出すまであちこちのブログを見たので、↑も人の文章が混じってるかもしれない。
で、見たことは思い出したし映像もなんとなく思い出したのですが、結末はまっったく思い出せません。たしかずっと淡々とした話だった気がするー。

theme : ドイツ映画
genre : 映画

2011 3Q 資産運用

+紙魚+ファンド2011年7月~9月の四半期の資産運用結果は-6.64%です
正確には9月末ではなくって10月上旬位までの結果 ^^;
ライバルのマネックス資産設計の育成型のリターンは-6.80%です。

 
今期アセットアロケーション(目標としている資産配分は:シャープレシオ0.44の各20%配分)



前期配分



マネックス資産設計の配分



桜日本株式桜目標配分20%(現19%)
eMAXIS TOPIX積立中 参考3ヶ月リターン -9.53%%

桜外国株式桜標配分20%(現18%)
eMAXIS 先進国株式インデックス積立中   参考3ヶ月リターン -19.06%%
野村DC外国株式インデックスF積立中
(確定拠出年金401K 琉球銀行)

桜日本債券桜標配分20%(現19%)


桜外国債券桜標配分20%(現21%)
・MAXIS 先進国債券インデックス 積立中 参考3ヶ月リターン -4.20%
・MMFの積立継続中

桜流動性資産&その他桜標配分20%(現24%)
STAM J-REITインデックス・オープン積立中止 参考3ヶ月リターン -8.4%
野村世界REITインデックスF 参考3ヶ月リターン -17.74%
(確定拠出年金401K 琉球銀行)

桜まとめ桜

・積立だけして完璧放置中…。その他資産をちょびっと売却し流動性資産へ移動
・外株、日本株式が軒並マイナスリターンで減ってるから流動性資産の%が増えたと思われます。しかし、どの分野も酷いリターンだ…。心折れそうですが見なかったことにしてまた3ヶ月忘れておきます
今こそリバランス!と思えないところが弱いところ…。なんか株主優待やってる日本株欲しいんだけどね。

・私が琉球銀行へ申込みしていた分の確定拠出年金は引き落としが開始されました!まだ2ヶ月分の積立しかありませんが、税金の%があがるみたいなので、確定拠出年金を申し込んで良かったな~と思ってます。

theme : インデックス投資
genre : 株式・投資・マネー

シャーロックホームズ

2010/8/25‏
出演: ロバート・ダウニー・Jr., ジュード・ロウ, レイチェル・マクアダムス
監督: ガイ・リッチー

シャーロック・ホームズとワトソンくんの大冒険ですっ
推理ものではなくてアクション映画

話は横においといて、ホームズとワトソンってらぶらぶなのね~。おっさん同士のらぶらぶ微笑まし~~!みたいな映画でした。ホームズって鹿撃ち帽をかぶった英国紳士で安楽椅子探偵だよねんワトソンくんってその僕だよねんというイメージしかなかったのですが、全然違いました。面白かったです。原作ではホームズって退屈するとピストルぶっ放してあそんでるような人だったのねー・・・面白そうw
いつか読もうかな。

ガイ・リッチーなんか聞いたこと在ると思って調べたら、スナッチの監督さんでしたか~!アレの方が面白い映画だったわ~。でもあの映画でそんな名前売れたっけか?と思って調べたらマドンナの元旦那さん・・・!だから名前聞いたことあるんだぁ

theme : ヒューマン・人間ドラマ
genre : 映画

冷たい月

2010/9/3‏
サンドラ パーシャル (著), 戸田 早紀 (翻訳)   ☆☆☆

獣医師の主人公レイチェルは、母親と大学院生の妹と三人暮らし
ある日職場で夢か過去の自分かよくわからない幼少の頃の光景が頭に浮かび取り乱してしまう
それ以来、あの光景は現実か夢か気になり始める。
ったん気になり始めると自分の幼少期が気になるが、母親には聞けず父親は幼いときに事故死している。
せめて写真をと思うが写真はないという
だんだん自分のことがわからなくなる主人公


読むものがなくなり、図書館で借りたのですが以前にも借りたことがあったようです。
相変わらず読み終わってから気づきました・・・ブログにメモっていてもメモするのを忘れたらどうしようもありません。
それでも面白かったです。アガサ賞受賞と聞いて納得です。そんなタイプの小説です

サスペンス色より自分の過去・生い立ちを探す本、という印象
最後に主人公がとった行動にそうだそうだと共感。

theme : ヒューマン・人間ドラマ
genre : 映画

tag : サンドラ・パーシャル

プライドと偏見 関連

2010/10/23‏
出演: キーラ・ナイトレイ, マシュー・マクファディン, ブレンダ・ブレッシン
監督: ジョー・ライト

言わずとしれたダーシーとエリザベスの恋愛物語  
古典でも押さえとくかとなんの期待もせずに見始めたらエリザベスがキレイだしダーシーは男前だしで惚れました。DVD買っちゃいましたし!触発されて高慢と偏見原作のいくつかと英国関連の本読んじゃいましたし!



自負と偏見 (新潮文庫)自負と偏見 (新潮文庫)
(1997/08)
J. オースティン

商品詳細を見る
中野好夫訳の堅い調子の翻訳もの



中野康司訳の読みやすい現代文翻訳もの



自負と偏見のイギリス文化 新井潤美(著)



階級にとりつかれた人びと 新井潤美(著)
高慢と偏見にでてくる階級について疑問に思っていたことが解消される本



不機嫌なメアリー・ポピンズ―イギリス小説と映画から読む「階級」 (平凡社新書)不機嫌なメアリー・ポピンズ―イギリス小説と映画から読む「階級」 (平凡社新書)
(2005/05)
新井 潤美

商品詳細を見る

上の本と同じ著者。英国正当派ナニー(乳母)は「ふんと鼻をならし、つねに機嫌の悪い、無愛想な」ナニー と書いてあったりする面白い本。




ブリジットジョーンズの日記
以前みたけど、今いち面白さがわからなかったが、プライドと偏見をみたから、今度こそ面白いのかも?と思ってみたけど、やっぱり面白くなかったこの映画。なんでだろー


高慢と偏見とゾンビ  ジェイン・オースティン (著), セス・グレアム=スミス (著) 安原 和見 (翻訳)

最近読んだこの本。最高でした。やっぱ出だしの"つかみ"でかっちりハートを捕まれたからでしょうか。日本と中国がごっちゃになってる(ありがち)のもご愛敬。

theme : ロマンス
genre : 本・雑誌

tag : 新井潤美 セス・グレアム・スミス ジェイン・オースティン

謀略の機影

謀略の機影 2010/9/11‏

リドリー ピアスン (著), 中山 善之 (翻訳)   ☆☆☆☆

テロリストのアンソニー・コルト 存在はささやかれているが、姿も顔も見られたことはない
そのコルトを追うFBI捜査官ダギット 
ダギットは個人的にもコルトに恨みがあり、どうしても捕まえたかった。その手がかりとなる爆弾犯を捕まえたが、また手がかりがとぎれてしまった。

数少ない手がかりから、コルトを追う。
コルトも最初は血も涙もないのかな~と思っていたけれど、彼なりにテロリストになるには理由があった。
全体的にリドリー・ピアスンっぽくない本格派刑事物だとおもう。もっと軽い話を書く人じゃなかったっけ?
テロリストとか大がかりな組織を相手に戦う話って疲れる。
最後の方5分の1くらいはもう目が離せなくてぐんぐん先に読みました。
。。。面白かったってことかなw

theme : 推理小説・ミステリー
genre : 本・雑誌

tag : リドリー・ピアスン

金魚
はちゅね
最新記事
カテゴリ
カテゴリ(作家別)

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
作家

海堂尊 ジェフリー・ディーヴァー ピーター・ラヴゼイ トリイ・L・ヘイデン 伊坂幸太郎 雫井脩介 貴志祐介 恩田陸 内田樹 誉田哲也 荻原浩 ダン・ブラウン リドリー・ピアスン スティーヴン・キング 松井今朝子 ロバート・ウォーカー 万城目学 香納諒一 リチャード・ノース・パタースン 久坂部羊 橘玲 西條奈加 司馬遼太郎 芦辺拓 貫井徳郎 折原一 京極夏彦 乃南アサ 平山夢明 池上彰 藤巻健史 深田晶恵 魚柄仁之助 呉善花 ジョン・グリシャム 久綱さざれ スコット・トゥロー 吉本佳生 桜坂洋 梨木香歩 薬丸岳 新津きよみ 穂村弘 北尾トロ ワリス・ディリー パオロ・マッツァリーノ 北村薫 内藤忍 山本弘 広川純 小野不由美 木村剛 アガサ・クリスティー 乙一 恒川光太郎 我孫子武丸 桐野夏生 竹川美奈子 アン・ルール 飴村行 林壮一 加門七海 安東能明 横山秀夫 寄藤文平 谷口克広 湊かなえ 今野敏 山崎元 絲山秋子 左巻健男 岩尾明子 ジャック・ケッチャム 泉流星 佐々木敏 井形慶子 五十嵐貴久 西澤保彦 萩原博子( 朝倉智也 草間俊介 畑村洋太郎 北川邦宏 エリック・ガワー アダム・ファウアー デボラ・D・クロンビー R・ターガート・マーフィー ダナンジャイ・キール D.W.バッファ 楠本くに代 D.W. 星野智幸 小島信夫 田麗玉 ロビン・クック 菅野朋子 明野照葉 荻上チキ 笹本稜平 海外投資を楽しむ会 デニス・ルヘイン 神山裕右 佐光紀子 渋谷昌三 藤巻幸夫 中町敏矢 日本経済新聞社 上野千鶴子 岩井志麻子 アイラ・レヴィン シェルビー・ヤストロウ 和田竜 マーク・オルシェイカー ジョン・ダグラス 乾くるみ 地震イツモプロジェクト ジェイムズ・P・ホーガン 森見登美彦 川瀬七緒 斉藤寅 松本茂 渥美公秀 伊園旬 岡崎良介 ジャン・フィリップ・トゥーサン 三崎亜記 池上良太 デボラー・J・ベネット マックス・ギュンター ドナート・カッリージ 藤田郁雄 佐藤友之 森博嗣 佐々木俊尚 早乙女ゆうこ 午堂登紀雄 松井幹彦 山田宗樹 大田垣晴子 早坂隆 リリー・フランキー グロリア・マーフィー マルコム・ゴドウィン 高山マミ 望月衛 林康史 福澤徹三 スティーヴン・キング 森巣博 エィミ・タン 滝本竜彦 ジェイン・オースティン 上野正彦 トーマス・ギロヴィッチ 鬼沢忍 大津學 ゲーリー・ベルスキー ティモシー・F.マッカーシー 文国鎭 ジェーン・エリオット 緒川怜 三浦展 ヒラリー・ウォー 梶尾真治 姫野カオルコ 内田春菊 東浩紀 高原英理 ピ-ター・コレット 梶よう子 岸田るり子 浅田次郎 山田悠介 角田光代 ケン・グリムウッド 松田青子 小野正嗣 帚木蓬生 佐藤友哉 スアド エマミ・シュン・サラミ 東野圭吾 山崎泰 サンドラ・ヘフェリン 養老孟司 ゲルト・ギーゲレンツァー メアリー・シェリー 峯山正宏 道尾秀介 ロバート・アーリック 武田邦彦 安田・まゆみ エイブル 横関大 鎌田なお子 松尾スズキ ウイリアム・アイリッシュ M・スコット・ペック ミシェル・フィトゥーシ マリカ・ウフキル 渋澤龍彦 谷本美加 大内悦子 速水敏彦 プーラン・デヴィ ジョン・A.・パウロス 梅田望夫 山中恒 ジョゼフ・フィンダー 鈴木雅光 バートン・マルキール UFJ総合研究所 筒井康隆 瀬哲弘 香山リカ ファウジーヤ・カシンジャ 泉久恵 家計ライフプラン研究会 内海夏子 「新潮45」編集部 酒井順子 チャールズ・エリス おいしく「お金」もらい隊 バッファ 谷甲州 香月日輪 河名秀郎 ジョイ・フィールディング ナンシー・ピカード マーティン・クラーク 田中香津奈 垣谷美雨 泉正人 後藤秀樹 後田享 渋澤健 領家高子 山崎俊輔 大江英樹 桐生祐狩 青砥恭 勝間和代 北川邦弘 石川貴康 沼田まほかる ジェイン・オースティン ジョン・コイン 山本文緒 山口哲生 北上秋彦 曽根圭介 多島斗志之 服部まゆみ 黒武洋 小林泰三 野沢尚 ウィリアム・D.ダンコ サンドラ・パーシャル 新井潤美 セス・グレアム・スミス 畠中恵 佐々木譲 トマス・J.スタンリー 方波見寧 ヘンリー・デンカー 藤原美喜子 ジム・ブラウン 森永卓郎 尾上堅視 藤川太 遠藤浅蜊 廣田弘毅 彩坂美月 キャサリン・フィッシャー 都築響一 森岡浩之 中嶋博行 岸恵美子 高田侑 トニー・パーカー 前川裕 小泉喜美子 佐々木謙 林望 山形優子フットマン 細沢祐樹 ラリー・ジョンソン 桜庭一樹 中西佐緒莉 村上尚己 山田順 永野良佑 加谷珪一 ローズ・ジョージ 岡本和久 國場弥生 長岐隆弘 花輪陽子 長谷川高 佐伯良隆 イザベラ・バード ジョン・カッツェンバック 三上延 松村比呂美 村田くみ 沢村凜 ローレンス・ブロック 矢口敦子 山本御稔 武光誠 池谷裕二 井沢元彦 キャスリン・アシェンバーグ 石川結貴 近藤雅樹 神崎宣武 森真一 高野和明 マイクル・クライトン 菊地ひと美 坂東眞砂子 林秀彦 服部幸應 勝崎裕彦 マーチン・リンストローム 杉浦日向子 利倉隆 久保田裕道 ジョン・C・ボーグル 結城五郎 近衛龍春 山本譲司 山田和 ドナ・ウィリアムズ 横山光昭 石井希尚 井戸美枝 小川勝己 古市幸雄 スティーヴン・D・レヴィット スティーヴン・J・ダブナー マーク・クリッツマン 加藤廣 舞城王太郎 瀬名秀明 下関マグロ パトリシア・コーンウェル 劇団ひとり 篠田節子 山本成一郎 市田ひろみ キャロル・オコンネル ゾラン・ジフコヴィッチ ローリー・コルウィン 山田登世子 斎藤環 細野真宏 小田明美 サラ・ウォーターズ 島田裕巳 米澤穂信 ジェイムズ・パタースン 大村あつし ジョン・バーナム・シュワルツ 多田文明 小和田哲男 明智憲三郎 サイモン・ベケット トマス・H・クック ジュリー・パーソンズ あらかわ菜美 白石昌則 東アジア怪異学会 釜口浩一 堺屋太一 石原慎太郎 柴田佳秀 久能木紀子 米山秀隆 パディ・ドイル 村上早人 塩野七生 隆慶一郎 きくちいま 井上順孝 五十嵐太郎 桑嶋幹 池田圭一 山崎正和 町山智浩 内山安雄 プリーストリー 

プロフィール

+紙魚+

Author:+紙魚+
趣味:読書&投資

でも語れるほどでもない。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索
+紙魚+にひと言送る

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
amazonで検索
広告


広告
広告